貴方の為のフォレックス

通貨ペアの選び方について


FXをやる以上、通貨ペアについてのアップデートを常に行う必要があります。円は日本人にとって自国通貨なので、取引の中心はドル円やクロス円となっており、そういう人も多いです。他の通貨チャートを合わせてチェックしておくことで、色々な推移も検討要素に入れることができますし、円だけではなく、ドルやユーロも合わせて見ておくことで、チャートの見方も変わってきます。


例を挙げれば、ハイローオーストラリアで特に取引が盛んな豪ドルについてです。豪ドルだけが値を高くしていたとしても、それ以外の通貨で高くなっていない、むしろ下がっているなどという場合には、投資家たちは豪ドルを売りに出します。しかし円だけを見ていた場合、日本人の投資家は円だけにしか目が行かず、豪ドルを買ってしまうことがあるかもしれません。


そのため、円を中心に取引を行なっている人は、海外の通貨にも目を向けなければいけないのです。豪ドルをこの時にチェックしていたとしたら、豪ドルが売りに出されるタイミングを早目にわかっていたはずです。世界の通貨の値動きをチェックするということは、常に先を読んで行動するということになり、結果的にリスクヘッジにも繋がるのです。

文献: 株価指数.net



注目すべきは米ドルの動き


豪ドルレートは「豪ドル/米ドル」×「米ドル/円」で計算されています。これで算出された数値がfx業者により、投資家たちに提示されていることになります。


先程もお話したように、ここで豪ドルの流れをよく見て、豪ドル/円の取引を行うときは、同時に豪ドル/米ドル、ドル円を見る必要があるのです。ユーロの場合はユーロ/米ドル×ドル/円で提示されます。


計算


これを実際に計算してみます。数値として例にあげるのは以下です。


・豪ドル円84.60円(Bid)

・豪ドル/米ドル1.0379ドル

・ドル円81.51円


実際の計算は


1.0379ドル×81.51円=84.599円


となります。これで84.60円の豪ドルレートが出ます。

 

  • FX取引

    FX取引をしていくときに、自分の考えだけでは上手くいかないこともあります。そのときは、取引歴の長い先輩に聞いてみるという方法があります。

     
  • チャート研究

    自分だけでチャートを研究・検証していても考えが煮詰まってしまうことがあります。それどころか、間違った手法で取引してしまうことになりかねません。

     
  • 正しい方法

    ですから、FXは正しい方法で取引をしている人に聞くとか、正しいやり方で行なっている人の書いた本を参考にするとか、さまざまな所から学ぶのが良い方法です。

     
  • 役に立つ

    取引は正しいやり方で行えば、FX取引は経済的に自分の役に立ちます。経済的自由を勝ち取るために、FXを正しくリスクも含めてたくさん学びましょう。