貴方の為のフォレックス

レンジ相場ではどのように取引するか


FXを行う上で、必ず耳にする言葉ですが、相場には、しばらく価格が上がり続ける「上昇トレンド」と、逆に価格が下がり続ける「下降トレンド」と、もうひとつ「レンジ相場」というものがあります。レンジ相場とは、ある幅の間を相場が行ったり来たりしている状態のことを言います。


上昇トレンドでは、買えばだいたいうまくいく、下降トレンドでは、売ればだいたいうまくいく、となりますが、レンジ相場ではそうはいきません。いったいどの幅を相場が行き来しているのかを見極め、高値で売り、安値で買う、という戦術を取る必要があります。つまりレンジ相場では、高値のラインと安値のラインを見つけることが非常に重要となるのです。


レンジ相場で高値のライン、安値のラインを見極めるのに使える考え方を2つご紹介します。


サポートラインとレジスタンスラインの引き方


チャート分析の一つに、サポートラインとレジスタンスラインを引くというものがあります。これはとてもオーソドックスな方法ですが、実際に多くの市場参加者が意識しているラインを見つけるのは意外と難しいのです。(チャート分析詳細)


初心者によくあるパターンとしては、高値と安値をそれぞれ結んでいったらラインがたくさん引けてしまい、どれがサポート、レジスタンスとして働いているのかわからなくなるという状態です。このような状況に陥る方の多くは、たくさんの時間足のチャートを見て、全てにおいて高値と安値を確認し、ラインを引いているはずです。


では、一体どの期間のチャートを分析すれば、より多くの人に意識されているラインを見つけることができるのでしょうか。


よくニュースなどで、「○日ぶりの高値をつけました」といったセリフを聞くことがあるかと思いますが、「○時間ぶりの高値をつけました」というのは聞いたことがないと思います。そういったことからもわかるように、相場の高値と安値は、1日ごとの値が意識されやすいのです。つまり、より多くの人が意識するラインは日足チャートから見ることができる、ということなのです。


まず日足チャートを見てみましょう。そこにあるスイングの高値と安値を結んでいくと、サポートラインとレジスタンスラインが見つかることが多いです。また、特に直近の高値と安値は意識されやすいので注意して見てみましょう。


ラウンドナンバーを意識する


ラウンドナンバーとは、わかりやすく言うと、切りの良い数字のレートということです。例えば、米ドル/円の場合、100円や90円、ユーロ/円なら100円や120円などになります。ラウンドナンバーは、世界中のトレーダーが注目していて、スイングの高値や安値を結んだラインよりも強く意識されています。


為替にあまり興味がない人でも、米ドルが100円を越えるかどうかというのは、99.8円を越えるかどうかよりも当然意識されやすいですよね。実際100円というその値には大きな意味があるわけではないのですが、大きな心理的な壁となっているのです。


実際にチャートを見てみると分かるかと思います。最近では米ドル/円が100円を越えそうで越えないという場面が何度もありました。


レンジ相場において、そのようなラウンドナンバーを意識してチャートを見てみると、サポートラインとレジスタンスラインを見つけやすくなります。例えば、米ドル/円が99.00円と98.50円の間で相場が上下しているのであれば、98.50円がサポートラインで、99.00円がレジスタンスラインになります。そうとわかれば、98.50円付近で買い、99.00円で付近で売るというトレードを繰り返せば良いわけです。


レンジ相場でサポートラインとレジスタンスラインを見つけることができても、欲張りすぎは禁物です。相場取引では「頭としっぽはくれてやれ」と良く言われています。1回のトレードでの利益を上げることに執着したがために取引のチャンスを逃した、ということが頻繁におきないように気を付けましょう。また、ある程度慣れてきたら、是非メタトレーダー4を使って、自動売買にも挑戦してみて下さい。

 

  • FX取引

    FX取引をしていくときに、自分の考えだけでは上手くいかないこともあります。そのときは、取引歴の長い先輩に聞いてみるという方法があります。

     
  • チャート研究

    自分だけでチャートを研究・検証していても考えが煮詰まってしまうことがあります。それどころか、間違った手法で取引してしまうことになりかねません。

     
  • 正しい方法

    ですから、FXは正しい方法で取引をしている人に聞くとか、正しいやり方で行なっている人の書いた本を参考にするとか、さまざまな所から学ぶのが良い方法です。

     
  • 役に立つ

    取引は正しいやり方で行えば、FX取引は経済的に自分の役に立ちます。経済的自由を勝ち取るために、FXを 正しくリスクも含めてたくさん学びましょう。